ホーム > 製品一覧 > サニタリーバルブ

サニタリーバルブ(粉体用・錠剤用バタフライ型バルブ)

お客様の工場のニーズに合った仕様、規格のバルブをご提案しています。

サニタリーバルブとは

サニタリーバルブは、分解が容易で洗浄しやすいためサニタリー性が高いバルブです。
製薬・医薬品の製造現場向けの固形製剤用バルブとして多く採用されています。
粉体や錠剤用のバルブは、製品を傷付けることなく確実に仕切ることができ、シンプルな構造で使いやすく、また洗浄や分解が容易であることが必要です。
KITはイタリアの伝統あるバルブメーカー、ステリー社の総代理店となっております。
シンプルで分解しやすくかつ堅牢なイタリアの優れたバルブを、日本のお客様のニーズに合わせた仕様、規格に変えてお届けしています。
メンテナンスや交換部品の支給も弊社が行いますので安心して導入いただけます。

サニタリーバルブの特徴

●軽い: 面間を薄くすることで、軽量化を実現しました
●洗いやすい: 分解組み立てが容易な構造で、クリーニングも簡単です
●モジュール方式: 弁体を交換するとバタフライバルブ、タブレットバルブ、ロータリーバルブ各種へ変更できます

サニタリーバルブの特徴
サニタリーバルブの特徴

自動タイプの場合の使用圧力:0.45Mpa~

イタリア製ステリバルブをお取り扱いしています

イタリア・ステリー社の各種サニタリーバルブは、 医薬品、化粧品、食品向けにヨーロッパはもとより、 北米・中米各国で愛用されております。 コンパクトでデッドスペースのない設計は、製薬業界の 厳しい衛生的・機能的な要求を満たしてきました。

KITはその実績を日本国内で活かすために、日本のへルール規格に合わせたバルブをご提供し、ご購入後のフォローアップをしています。


沿革
●1999年 設立
 ISO 9001:2008 OHSAS 18001:1999
 GMP(Good Manufacturing Practice)
 EHEDG(欧州衛生工学グループ)ガイドライン認証

●2003年 KITが日本総代理店として輸入を開始